お国のために命を捧げる時代に逆戻りか?

 

 「友だちがぼこぼこにされてるのに、それを黙って見てるわけにはいかない」と言われれば、そりゃあそうだろうと思ってしまいますが、その友だちに加担して相手に暴力をふるったら、今度は自分までぼこぼこにされるかも知れないってこと、この人たちは分かってるんでしょうかね。


続きを読む »

この20年で大きく変わったこと、といえば...

 

 さてさて、いよいよ20年です。ついこの前店を始めたような気がしていますが、20年経ってしまったのですね。でも、この20年の間に世の中はずいぶん変わりました。よくなったのか、悪くなったのか、それは人それぞれ評価はあるでしょうが、とにかく変わりました。何が変わったかといえば、IT革命というヤツですね。Information Technology(情報技術)です。


続きを読む »

座間味島で人生初のホエールウォッチング

座間味島で人生初のホエールウォッチング

 いよいよ本格的な春到来ですね。先日の野外塾のプログラムは「春の野草料理をつくる」。岐阜市内の川の土手やあぜ道に生えている、ヨモギ、ツクシ、タンポポ、カラスノエンドウ、カンゾウ、ノビルなどの草を採って、よもぎだんごやタンポポピザなど、いろんなお料理を作りました。春の息吹をいただくと、解毒作用が働いて、一年間健康に過ごすことができるんだとか。


続きを読む »

価値観ががらっと変わる出会いがあって

 

 前にもご報告をしましたが、もうすぐおおきな木は20周年を迎えます。ついに20年です。なぜ「ついに」なのかというと、なかなか持続させるのが難しい児童書専門店ですが、生活をかけて始めるからにはとにかく20年は続けるぞという目標を立てていたからです。ですから、そろそろ次のことを考えなくてはいけないのですが、具体的にまだ何も見つかってませんので、当面もう少し続けることになりそうです。

 そこで、今回は、どうして僕がこのような仕事をすることになったのか、大変個人的な話で恐縮ですが、その「そもそも話」を書かせていただきます。


続きを読む »

あくまでも「楽しむ」ことが基本 ことば塾・野外塾 20年

 

  今年5月、おおきな木は20周年を迎えますと先号に書きましたが、店のオープン以来ずっと続けてきた活動に、「ことば塾」と「野外塾」があります。おおきな木を始めるにあたって、僕の中には二つのテーマがありました。それが、「ことば」と「自然」ということで、それを具体的に実現する活動として始めたのがこの二つです。

 当初、「ことば塾」と「野外塾」を合わせて「こども塾」と呼んでいましたが、「おおきな木つうしん準備号vol.2」(1994年2月19日発行)にはこんなことが書かれています。


続きを読む »

自民党独裁政権の暴走に「待った!」を...

 

  またまたあっという間に一年が過ぎ、新しい年を迎えました。そして、おおきな木は今年5月になんと20周年を迎えます。20年、長いような短いような…。

 お孫さん連れで来られたお客様が「この店はいつからあるんですか?」と聞かれ、「20年になります」と言うと、「いやあ、知りませんでした。自分の子どもが小さいときに知ってればよかった」とおっしゃったり、「子どもが小さかったときによく来てました」と、今度はお孫さんを連れて久々にいらっしゃったという方もあります。いろんなお客様との出会いが僕やスタッフたちの一番の宝物だと思っています。

 こんな20周年の年を気持ちよく迎えたいものですが、この一年間の世の中の動きを見ていると、どうも明るい気持ちにはなれません。一年前の衆議院選挙で自民党が圧勝し安倍政権が誕生してから、予想通りこの国は危ない方向に舵取りをし始めているからです。


続きを読む »

「あなたがあなたであること」人権講話を終えて

「あなたがあなたであること」人権講話を終えて

  先号で、岐阜県内のある高校で人権について話をすることになっていると書きましたが、何とか無事終了することができました。体育館に約500人の高校生と先生たち。クラス単位とか図書館行事でとかでは今までにもやったことがありましたが、これだけ大勢というのは初めてで、しかも今回は「さんしろう絵本ライブ」ではないんです。でも、いい機会なので、僕なりに「人権」というものについて考えをまとめてみようかなと思い、何ヶ月も前から準備をして臨みました。


続きを読む »

やなせたかしさんとアンパンマンの心

 

  10月13日、やなせたかしさんが94歳で亡くなられました。今年の夏、岐阜県美術館で「やなせたかしと『詩とメルヘン』のなかまたち展」が催されて、僕も絵本ライブで出演しましたが、展示も2回見ることができました。やなせたかしといえばアンパンマンでしょうが、それはやなせさんの人生の後半のお仕事であって、前半部分では、イラストレーターとして、また作詞家として、そして編集者として、じつに多くの実績を残された方だということを垣間見ることができました。


続きを読む »

素直に喜べないリニアとオリンピック

 

  14年後には、東京~名古屋が40分で結ばれるようになるんだそうな。すごい話です。僕が高校一年生のとき、友だちといっしょに、新幹線に乗りたいがためにわざわざ東京まで行ったことを覚えていますが、あの時はたしか、東京まで2時間。リニア新幹線だとこれが三分の一に短縮されるんですね。

 さらに遡って、僕が初めて東京に行ったのは小学一年生のとき。祖母に連れられ、名古屋から乗った電車はたしか「急行東海」。東京まで5~6時間はかかっていたと思います。電車大好き少年でしたから、ノートと鉛筆を持参して、止まった駅の名前を全部記録し、その駅で買った駅弁やアイスクリームの紙の蓋なんかをのりで貼り付けていました。これはなかなかの旅行記だと思うんですが、今もまだ残っているかなあ。


続きを読む »

集団的自衛権で平和と安全は守れるのか

 

 参議院議員選挙が終わってからというもの、予想通り、この国は恐ろしい方向に向かって歩き出しているように思います。そのひとつが集団的自衛権の問題。集団的自衛権とは、自分の国が攻撃をされたわけでもないのに、軍事同盟を結ぶ国が攻撃をされたときに共に軍事行動ができるという権利です。つまり、日本の場合は安全保障条約を結ぶアメリカといっしょに戦争をすることができるということです。従来、日本政府としては、憲法9条に抵触するから容認できないという立場をとってきたんですが、今、この解釈を変更してしまおうと安倍自民党政権は動き出しているわけです。


続きを読む »
« 前の10件 |  1  2  3  4  5  6  7  8  9  |