投票率低迷、予想通りに終わった参院選

 

  参議院選挙が終わりました。結果はというと、予想通り自民党の圧勝。有権者の7割以上が「アベノミクスを評価する」というアンケート結果からも分かるように、自民党が一番の争点にした経済政策に対する国民の期待の現れなんでしょうね。安倍政権になってから、景気が良くなったとか、暮らしが良くなったという実感はないものの、株価が上がり、円安になったという数字に自分もあやかりたいといった気持ち、それがこの選挙結果につながったんでしょうね。


続きを読む »

四国に初上陸! 松山で絵本ライブ

四国に初上陸! 松山で絵本ライブ

  先日、愛媛県松山市に行ってきました。僕にとっては初四国。毎年、夏になると、瀬戸内海で行われる野外塾の無人島キャンプで遠くに四国を眺めてはいたのですが、初上陸です。何をしに行ったか? 道後温泉、松山城などの観光名所めぐり? それもありですが、きっかけは、学生時代におおきな木でバイトをしていた子が松山で仕事をしていて、「私が松山にいる間にぜひ四国で『絵本ライブ』を」と誘惑してくれていたのがずっと心に引っかかっていたからであります。絵本ライブはともかく、松山には古くからの知人ご夫妻も住んでるし…。いつ行くか? 今でしょ!というわけで、あまり重くない腰を上げたわけです。


続きを読む »

絶対に変えてはならない憲法第96条

絶対に変えてはならない憲法第96条

  『戦争のつくりかた』(りぼん・ぷろじぇくと文、井上ヤスミチ絵、マガジンハウス刊/630円)という絵本があります。イラク戦争が始まり、日本では有事法案が審議されている2004年に出た本ですが、今また注目され始めています。60年以上前に、私たちの国は「戦争をしない」と決めました。でも、国の決まりを少しずつ変えていけば戦争できる国になってしまうという道筋を、単なる作り話ではなく、憲法や有事関連法などを踏まえて書かれた物語です。


続きを読む »

『からすのパンやさん』に続編が登場

『からすのパンやさん』に続編が登場

  今回のテーマ別おすすめ絵本は「パンの絵本」ということなんですが、何を隠そう僕はパン屋のせがれで、今は「絵本屋の三ちゃん」ですが、子どものころは「パン屋の三ちゃん」だったのです。パン屋を始めたのは母親で、僕は当時小学一年生でしたから母はまだ二十代でした。ひょんなことからある方が営まれていた小さな店を引き継ぐことになったのです。


続きを読む »

大量破壊兵器はどこにもなかった イラク戦争から10年

 

 「大量破壊兵器をあいつは持っている。だからあいつは悪い奴だ」とイチャモンをつけてアメリカがイラクに攻撃を仕掛けてから10年が経ちました。でも、大量破壊兵器はどこにもなかった。それなのに、10万人を超えるイラク人の民間人が命を失い、大量破壊兵器を持っているとイチャモンをつけられたフセイン大統領は捕らえられ、正当な裁きを受けることなく処刑されてしまいました。こんな非人道的なことが堂々と行われたという暗黒の歴史を作った当時のブッシュ大統領は、謝罪することもなくのうのうと生きている。「正義は必ず勝利する」とかほざいていたあの馬鹿面が今も僕の脳裏には忌々しくも消えずに残っています。


続きを読む »

めざすは「行きあたりばったりキャンプ」

 

  おおきな木野外塾が第20期を迎えることになりました。5月5日に当店は満19歳になりますが、店のオープンと同時にこの野外塾は始まったのです。本屋でなぜ野外活動をと思われるかも知れませんが、親子がいい時間を過ごすために絵本があるように、同様に「自然のなかで遊ぶこと」があってもいいんじゃないか。 そんな思いがありました。そこで、キャンプや自然が大好きな僕としては、絵本屋よりもどちらかというとこの野外塾の方に強い思い入れを抱いて始めました。


続きを読む »

ほんと絵本があってよかったな

 

  今年に入って、保育園での絵本ライブ公演が3つ続きました。僕のライブは静かに聴いているというようなものではなくて、子どもたちはいろんな形で絡んできます。そこで、先日の、ある保育園での子どもたちのズッコケ語録です。 


続きを読む »

日本が戦争へと導かれないように

 

  衆議院議員選挙が終わり、僕のまわりには倦怠感と危機感に襲われている人たちがたくさんいます。脱原発、反TPP、消費増税反対を唱える人がこんなに多いのに、結果は、原発は維持、TPPは条件付き賛成、消費税は増税の自民党が大勝。全く民意が反映されていない結果にみんな唖然。こんなに期待されていない新政権の誕生なんてかつてあったでしょうか。


続きを読む »

ポリシー(政策)を失った政治家たち

 

  衆議院がついに解散し、日本列島は選挙態勢に突入しました。「自民党はもうこりごり、民主党はがっかり、第三極はさっぱりわけがわからん」。あるテレビ局の街頭インタビューを受けていた男性がこう答えていて、「うまいこと言うなあ。ホントその通りだ」と思わず身を乗り出してしまいましたが、どいつもこいつも闘うことしか頭になくて、国民の方なんか誰も向いちゃいないって感じですね。


続きを読む »

フェイスブックのいろんな「お友達」

 

  みなさんは Facebook(フェイスブック/以後FBと略します)、やっておられますか? と言ってもご存じない方にとっては、「何のこと?」となってしまう話で申し訳ないのですが、簡単に言ってしまうと、インターネット上でいろんな方とお付き合いができるコミュニティということですかね。僕も一年ほど前に、当店のイベントの宣伝や自分の出演情報を発信することができるかもと始めました。

 以前、別のコミュニティに友だちから誘われて登録をしたことがありますが、しゃべっている相手が一体誰なのかさっぱりわからなくて、ほとんど利用することなく、パスワードも頭から消失していますが、このFBは実名登録で、書き込みがすべて実名入りで表記されますから、好きな人とおしゃべりができるわけです。このお付き合いをしたい人を「友達」と言いますが、最初は何か抵抗がありましたね。そんなに親しくなくても「友達」? いい歳したおじさんが「お友達」? 気持ち悪いよな。何か他の言い方ないの?って。でも、もう慣れました。怖いですね、慣れって。

続きを読む »
« 前の10件 |  1  2  3  4  5  6  7  8  9  |