またまた訪れた台湾でしたが...

またまた訪れた台湾でしたが...

 またまた台湾に遊びに行ってきました。昨年は2泊だったけど今年は3泊。妻と二人、遅い夏休み旅行です。夏も無人島やら沖縄やら、いろんなところに行っているので、いつも遊んでいるように思われていますが、一応それらは全部仕事なので…、とまずは言い訳。

 台湾の一番の目的は食べることかな。そして活気あふれるごちゃごちゃした町。台北にはこのごちゃごちゃしたところが各所にあって、夜市はどこも観光の目玉となっています。今年はまず昨年行っていない迪化街(ディーホアジェ)の町へ。狭い道路に雑多な店がひしめき、車やバイクも遠慮なく突っ込んできます。アジアを旅行される方はぜひご注意いただきたいのですが、たいていの国では歩行者優先ではありませんからね。

 その後向かったのは寧夏夜市(ニンシャイエシー)。ホコ天になった道路に、百メートル以上にわたって屋台店がずらっと並んでいます。食べるものは、ある一品を除いてどれもおいしそうなのですが、ビールを飲んでいる人がいない。我々が来るようなところではないのかもと心配になり、やむなくこの屋台の脇にあるまともな店で、といってもアウトドアですが、そこで餃子と青菜炒めを注文することに。餃子は大きなやつが10個で200円ぐらい。青菜は100円ぐらいとめちゃ安。でもこの店のメニューにもビールがないっ! ビールを飲まずに餃子を食べるなんて、そんなのあり得ない。そうしたら、2、3軒隣りにコンビニがあったので、そこへダッシュして購入。ビールの持ち込みは全然OKの店だったんで一件落着。お腹もいっぱいになりました。

 夜市は台湾の至るところにあって、どこも特色があります。昨年も行った士林夜市(シーリンイエシー)は広さもバラエティも台湾一といわれる夜市で、観光客でめちゃめちゃ混雑していますが、ここの飲食店街はやはり魅力で、今年も行きました。エビ、カニなどの魚貝類や小籠包などどれもめちゃ安、めちゃ旨。でも、どこに行ってもビールが台湾ビールしかないのはどうしてでしょう? まあ、まずくはないのでいいんですが。

 さて、食べることを楽しみに行った台湾ですが、観光もしました。台北市内に猫空(マオコン)という山があって、ロープウェイに30分も乗れるとのこと。これはぜひ行きたいと、ホテルから地下鉄で30分ほどのところにある乗り場に向かいました。ところが何と定休日でお休み。しまった~、ちゃんと調べておくべきだった~! しかたなく、近くの台北市立動物園に行ってみることに。ところが、ここの目玉でもあるパンダも月一回のお休みの日。これまたしかたなく昆虫館を見学。でも、ここ楽しかったです。コノハチョウ、オオゴマダラといった南国のチョウが舞っていて、蝶々好きにはたまらなく、写真を撮りまくってきました。

 で、次の日、今日こそは猫空に行こうと再度出かけました。そうしたら何とまたロープウェイが止まっているではありませんか。係の方に聞いたら山上は雷がすごくて運転見合わせとのこと。ウッソー! 我々はとことん猫空に見放されてしまったわけです。しかたなくまた動物園へ。いい大人が二日続けて動物園ですよ。しかも異国の地で。でも、この日はパンダを見ることができました。僕にとっては、初「生」パンダです。絵本『パンダ銭湯』が頭をぐるぐるかけめぐり、ニタニタしながら、二匹のパンダに癒されてきました。

 他にも食べたり見たり、いろいろありましたが、とても紙面には書ききれません。台湾、オススメです。

おおきな木 杉山三四郎

おたより、ご質問など