今あなたにこの一冊 2016年7月

今話題になっている本や季節のおすすめをジャンルを問わずにご紹介。 

         


 

いるのいないの.jpg

極めつけのこわ〜い絵本
絵本/4〜5歳から

 

いるの いないの

 

京極夏彦 作
町田尚子 絵
岩崎書店 ¥1620

 

おばあさんの家で暮らすことになった男の子。田舎の古い家の高い天井にある梁が気になって仕方ない。ある日見上げるとそこには…。最後のページはほんとにゾワッとします。心臓の弱い方は見ない方がいいですよ~~!


 

 ぼくからみると.jpg

濃密な夏のにおいがする絵本
絵本/4〜5歳から

 

ぼくからみると

 

高木仁三郎 文
片山 健 絵
のら書店 ¥1512

 

夏休みのある日の午後の小さな池を、さまざまな生きものの視点で描き出した絵本。同じ風景でも、自分の視点、魚の視点、池に住む鳥、空を飛ぶ鳥、みんな違う見方をしていること、自分の周りには多くの生きものがいるのだということに気づかされます。 


 

すいぞくかんのみんなの1日.jpg

 

水族館に行きたくなる
写真集/4〜5歳から

 

すいぞくかんのみんなの1日

 

松橋利光 写真
なかのひろふみ 文
アリス館 ¥1728

 

 

海の中にそうそう簡単に行くわけには行きませんからそこに住む生きものたちに会える素敵な場所、、それが水族館。そんな水族館の1日を生きもの別に紹介しているこの写真集。生きものたちの生活の一端を覗くことができます。


 

ルドルフとイッパイアッテナ.jpg

ルドルフの故郷は岐阜市です
読み物/小学中学年から

 

ルドルフとイッパイアッテナ

 

斉藤 洋 作
杉浦範茂 絵
講談社 ¥1404

岐阜市内のとある家で飼われていた子猫ルドルフがひょんなことから住んでいた町を離れ、東京に行き、ボスねこイッパイアッテナに出会い、立派なノラネコに成長するお話です。なんと映画化されこの夏封切りに! 噂によるとCGで描かれた岐阜の町が登場するとか。ちょっとワクワクしてきます。


 

世界一周絶景.jpg

世界365ヶ所の絶景の旅
写真集/大人向け

 

365日世界一周絶景の旅

 

TABIPPO 編
いろは出版 ¥3672

 

 

 

夏だ~バカンスだ~海外だ~なんて思ってもなかなか…。そんなあなたにオススメなのがこの写真集。世界各地の素晴らしい絶景が365箇所紹介されています。1月1日にニューヨークから始まり、中南米、南極、オセアニア、アフリカ、ヨーロッパ、アジアをめぐり、12月31日富士山まで、1年かけて世界一周ができる、世界の絶景の図鑑のような美しい写真集です。


 

あたらしい憲法草案.jpg

 

 

こんな憲法で大丈夫?
解説書/中学生から

 

あたらしい憲法草案のはなし

 

自民党の憲法改正草案を
爆発的にひろめる有志連合
太郎次郎社エディタス ¥800

 

 

先日行われた参議院議員選挙で改憲勢力がとうとう議席の三分の二を確保してしまいました。憲法が変わったらどうなるのか、不安がってばかりもいられません。この本には自民党が考えている憲法改正草案の恐ろしさが分かりやすく書かれています。ぜひこの本を読んで今の憲法の素晴らしさを再認識してください。