今あなたにこの一冊 2016年8月

今、話題になっている本や季節のおすすめを、ジャンルを問わずにご紹介。 

         


 

いもほりバス.jpg

いも掘りに行こう!
絵本/4〜5歳から

 

いもほりバス

 

藤本ともひこ 作、絵
すずき出版 ¥1296

秋はいも掘りだ! さあ、バスに乗って出発! いも畑に着いてさっそくいも掘り開始。でも掘れたのは小さないもばかり。みんなががっかりしていると、なんと近くに大きないもの葉っぱ発見。でも大きすぎてスコップじゃ掘れない。さあ、どうしよう。その時バスが、「ぼくのお尻をつんつんしてください」って。さあ、どうなるのかな?


 

 わにぼうのやまのぼり.jpg

秋だ! 山だ!
絵本/4〜5歳から

 

ワニぼうのやまのぼり

 

内田麟太郎 文
高畠 純 絵
文溪堂 ¥1404

 

秋です。青い青い空です。ワニぼうの一家は山のぼりに行くことにしました。紅葉が美しい木々を眺めながら頂上を目指します。ようやく着いた頂上でお弁当を食べていると地面がもこもこ動き出し、山がいきなり立ち上がったのでした。そして、山が山登り? なんとも大らかなお話です。 


 

うきわねこ.jpg

 

満月の夜におきた魔法
絵本/大人向け

 

うきわねこ

 

蜂飼 耳 文
牧野千穂 絵
ブロンズ新社 ¥1512

 

 

子猫のえびおの元へおじいちゃんからお誕生日のプレゼントが届きました。プレゼントはうきわです。添えられていた手紙には、次の満月を楽しみにと書いてありました。待ちに待った満月の夜、えびおがうきわをふくらまして待っているとなんとふわりと宙に浮き…。読んだあとに心がほんわかする極上ファンタジーです。


 

生きる.jpg

戦争によってうまれた悲劇
読み物/小学高学年から

 

生きる 劉連仁の物語

 

森越智子 作
谷口広樹 絵
童心社 ¥1728

 

1944年に劉連仁さんは中国から日本へ連行され、北海道で強制労働をさせられることに。人間としての尊厳を踏みにじられ、過酷な労働を強いられる日々。ある日、劉さんは脱走に成功。その日から13年間故郷に帰ることを夢見て北海道の山中で生き抜いていくのでした。想像を絶する逃亡の日々に胸が痛くなります。戦争は悲劇しか生まない。そんな思いがこみ上げます。


 

くらべてわかるきのこ.jpg

きのこは森の贈りもの
図鑑/大人向け

 

くらべてわかるきのこ 原寸大

 

大作晃一 写真
吹春俊光 監修
山と渓谷社 ¥1944

 

 

 

秋の楽しみはきのこ狩りなんて思っている方も多いのでは? きのこは毒を持つものもあるので簡単に採ってきて食べてはだめです。この本ではきのこの特徴をわかりやすく写真で解説してくれています。この本片手にきのこを探して山を歩いてはいかがですか?


 

翻訳できない.jpg

 

 

ことばって不思議です
絵本/大人向け

 

翻訳できない 世界のことば

 

E. F. サンダース 作
前田まゆみ 訳
創元社 ¥1728

 

 

地球上にはたくさんの言語があります。そして、その中にはその国のことばでなければ言い表せない、つまり翻訳できないことばというものがあります。複雑な感情、その国独特の自然現象などなど。この本では、そんなことばをオシャレなイラストとともに紹介しています。今のあなたの気持ちをピタリと表すことばがあるかも?