新しく出た本 2016年10月

新しく出た本をご紹介。 

         


 

 おおどろぼうヌスート.jpg

絵本/4〜5歳から

 

おおどろごうヌスート

 

高畠じゅんこ 作
高畠 純 絵
ほるぷ出版 ¥1404

狙ったものはなんでも手に入れるという大泥棒ヌスートに、王様から「わしのお宝を盗んでみよ」との手紙が。ヌスートが書いた返事にはある形が描かれていて「その形のものを盗む」とあります。王様は家来にその形のものを全て守るようにと言いつけますが、次の日目が覚めるとあるものがない! 一体それは?


 

天女銭湯.jpg 

絵本/5〜6歳から

 

天女銭湯

 

ペク・ヒナ 作
長谷川義史 訳
ブロンズ新社 ¥1512

 

韓国の女の子ドッチは銭湯に行って水風呂に入るのが大好き。ある日水風呂に入っていると天女だと名乗る謎のおばあちゃんが現れ…。引き込まれそうにインパクトのある表紙の絵本。耐水性の粘土で作った人形を実際の銭湯へ持ち込み撮影して作成されたそうです。


 

きょうはそらにまるいつき.jpg 

絵本/5〜6歳から

 

きょうはそらにまるいつき

 

荒井良二 作
偕成社 ¥1512

 

今日は満月。地球上のあらゆるものに月の光はやさしく注がれます。柔らかな月の光の下にある普通の人々の、そして動物たちの平和な一瞬を切り取った絵。こんな日がずっと続くことを願わずにはいられません。楽しい音楽が聞こえて来そうな絵本です。


 

ドライバーマイルズ.jpg 

絵本/5〜6歳から

 

ドライバー マイルズ

 

J. バーニンガム 作
谷川俊太郎 訳
BL出版 ¥1620

 

ドッグフードも散歩も嫌いなヘンな犬マイルズ。好きなのは車に乗ってお出かけすること。そんなマイルズのために、ある日隣りの人が素敵なものを作ってくれました。それは…。共に80歳越えの作者と訳者の素晴らしいハーモニーによる上質なユーモアあふれる絵本です。


 

日小見不思議草紙.jpg

読み物/小学高学年から

 

日小見不思議草紙

 

藤重ヒカル 作
飯野和好 絵
偕成社 ¥1620

 

 

どこにでもありそうな城下町日小見には江戸時代からの伝え話がいくつかありますが、実は実際に起こった話は少し違うお話なのでした。猿、キツネ、蝶々、熊、猫などと人間の不思議な関わりを描いた時代劇ファンタジー。江戸時代は今ほど文明は発達していないけれど、その分人間の感性は豊かだったのではと考えさせられる物語です。


  

落語少年サダキチ.jpg 

読み物/小学高学年から

 

落語少年 サダキチ

 

田中啓文 作
朝倉世界一 画
福音館書店 ¥1512

 

 

五年生の忠司はある日、酔っぱらいのおじいさんに、道ばたで無理やり落語を聞かせられる羽目になります。そして、なぜかその面白さに魅了され、クラスのお楽しみ会の出し物としてやることに。目立たない存在の忠司が落語をやってから一気に人気者に。そんな忠司がある日、ひょんなことから江戸時代にタイムスリップ。どうなる忠司!