今あなたにこの一冊 2016年10月

今、話題になっている本や季節のおすすめをジャンルを問わずご紹介。 

         


 

まわるおすし.jpg

お寿司はうれし楽し!
絵本/3〜4歳から

 

まわるおすし

 

長谷川義史 作
ブロンズ新社 ¥1512

 

今日はお父さんの給料日。月に一度の回るお寿司の日。お父さんのサインを見てぼくたちはお寿司を選び、食べ進んでいくのだ。クライマックスは下駄をはいたお皿の大トロやウニ。そしてフィニッシュは…。家族で楽しむドラマチックなお寿司の時間。読み聞かせにもぴったり。


 

 おばけまほうにかかる.jpg

空飛ぶ魔法にかかりたい?
絵本/4〜5歳から

 

おばけまほうにかかる

 

J. デュケノワ 作、絵
おおさわあきら 訳
ほるぷ出版 ¥1512

 

おばけのリュシーは変身ごっこが大好き。今日は魔女の帽子をかぶって寝ています。でも、なんだか寝苦しそう。おや?ベッドから起きだして窓の外へ向かって歩き出しましたよ。いったいどこへ行くのかな? 可愛らしいおばけシリーズの一冊です。 


 

ハロウィーンのひみつ.jpg

 

ハロウィーンってなあに?
絵本/4〜5歳から

 

ハロウィーンのひみつ

 

はやしちかげ 作
金の星社 ¥1512

 

 

日本でもハロウィーンを楽しむ人たちが増えてきましたね。でも、その意味や由来を知っている人は少ないのでは。この絵本ではそのあたりのことがバッチリわかります。何も知らずに大騒ぎするより少しでも知った方がより楽しめるかも。ご一読を!


 

おうさまのおひっこし2.jpg

のんびりのほほん気分で行こう
絵本/小学高学年から

 

おうさまのおひっこし

 

牡丹靖佳 作
福音館書店 ¥1512

とある国に恥ずかしがり屋の王様と忠実だけれど少しとんちんかんな家来がおりました。王様が、家来がゆっくり寝られるようにと、大きなベッドを作るよう命令したところ、出来上がったベッドはお城の中に入りません。そこで大きなお城にお引っ越し。その道中もいろいろ勘違いで…。何ともほんわかした、のんびりゆかいなお話です。


 

島.jpg

難民問題を考える問題作
絵本/中学生〜

 

島 よくある物語

 

A. グレーダー 著
畔上 司 訳
飛鳥新社 ¥1700

 

 

ある島にひとりの男が流れ着きました。どこの誰ともわからないこの男の処遇を巡り島の人々は大もめ。誰ひとりとして受け入れようとはしません。誰もが異物として扱い、挙げ句の果て疑心暗鬼になり…。移民問題、ヘイトスピーチ、いじめ、現代に渦巻く様々な問題をあぶりだした絵本。いろいろ考えさせられます。


 

フライパンで山ごはん.jpg

 

 

山ガール必読!
レシピ集/大人向け

 

フライパンで山ごはん

 

ワンダーフォーゲル編集部
山ごはん研究会 編
山と渓谷社 ¥1296

 

秋です。山に行きたいですね。お弁当を持っていくのもいいけど、山でご飯を作るのもいいですよね。この本にはおいしそうな山ご飯がたくさん。どれもシンプルですぐマネできそうです。もちろんお家でも作れますよ!