新しく出た本 2016年11月

新しく出た本を紹介します。 

          


 

つきよの3びき.jpg 

絵本/5〜6歳から

 

つきよの3びき

 

たかどのほうこ 作
岡本 順 絵
童心社 ¥1404

 

くまの子、やぎの子、そしてたぬきの子はそれぞれお母さんに叱られて家を飛び出し、公園にやって来ました。お母さんの悪口をみんなで言ったり、公園の像やよその家の塀などにいたずらして三匹はすっかり勇ましい気持ちでいたのですが、だんだんさびしくなって…。自立心が芽生えてきた子どもの心理を描いた絵本です。


 

これはすいへいせん.jpg 

絵本/5〜6歳から

 

これはすいへいせん

 

谷川俊太郎 文
tupera tupera 絵
金の星社 ¥1620

 

谷川俊太郎さんとtupera tuperaの初コラボ絵本登場です。「これは水平線、これは水平線の向こうから流れてきた家、これは…」と話が続いて行くいわゆる積み上げ話です。意外な展開のストーリー、tupera tuperaならではのおしゃれなイラストと装丁がが魅力です。


 

ほしじいたけとほしばあたけ.jpg 

絵本/5〜6歳から

 

ほしじいたけ ほしばあたけ
じめじめ谷でききいっぱつ

 

石川基子 作、絵
講談社 ¥1404

 

しいたけのおじいさんとおばあさんがある日ひなたぼっこをしていると、風が吹いてきておじいさんが飛ばされてしまいました。さあ大変!着いたところはじめじめ谷。そこには天敵なめくじが! するとそこへ助っ人登場。さて、その正体は?シリーズ第二作です。


 

ルッキオとフリフリ.jpg 

絵本/5〜6歳から

 

ルッキオとフリフリ
おやしきへいく

 

庄野ナホコ 作、絵
講談社 ¥1404

 

いつもお腹を空かせている猫のルッキオとフリフリ。ある日フリフリが、お屋敷で猫を募集していると書かれたちらしを発見。豪華な食事付きの条件に惹かれさっそくお屋敷へ駆けつけます。お屋敷で身なりを整えさせられ、いざ奥様の前に。さて二匹はみごとお屋敷の猫になれるのでしょうか?


 

100円たんけん.jpg

絵本/小学低学年から

 

100円たんけん

 

中川ひろたか 文
岡本よしろう 絵
くもん出版 ¥1404

 

ぼくがお母さんにお菓子買ってって言ったら、100円までねって言われた。100円分ってけっこう難しい。100円ショップはなんでも100円。じゃあ、商店街のいろんなお店のいろんなものの100円分はどれくらいになるのかな? 100円探検に行ってみよう! お金の価値を分かりやすく描いた絵本です。ぜひお子さんといっしょに読んでください。


  

ギュレギュレ.jpg

読み物/小学高学年から

 

ギュレギュレ!

 

斉藤 洋 作
偕成社 ¥1620

 

ある朝、私の家にふしぎなトルコ人が訪ねてきました。そしていきなり絨毯を買いませんか?と言うのでした。それから度々そのふしぎなトルコ人は我が家を訪れ、次々ふしぎなものを持ってくるのでした…。タイトルのギュレギュレはトルコ語で「さようなら」だそうです。