絵本講座第21期

 

今日は、当店の絵本講座第21期の第2回。第1回は受講生3名とちょっと淋しい感じでしたが、今日は6名に増えました。増えたといっても少数ですから、その分結構密度は濃かったと思いますよ。

ゲームをしたり、発声練習をしたり、ことばあそびをしたり、ことばの実験をしたりした後、課題の絵本を取り上げました。

課題は、『いいからいいから3』(長谷川義史作・絵/絵本館刊)。6人で役を振り分け、登場人物のキャラクターや気持ちを考えたり、この話の(台詞の)どこがおもしろいのかなどを考えて、楽しく表現することを試みました。

さて、あと2回続きますが、受講生のみなさんの変化が楽しみです。

ちなみに、この「おおきな木絵本講座」、今始まっている連続コースの他に、一日コースもあります。

絵本をもっと楽しく読んでみたいと考えていらっしゃる方、ぜひご参加下さい。

くわしくは、こちらをご覧下さい。


続きを読む »

ビンラディン殺害事件

 

まず感じたのは、アメリカという国はほんとうに恐ろしい国だということ。

裁判にかけることもなく、ただ「容疑者」であるというだけで射殺。国際法上許されるのだろうか。

オバマは「正義は行われた」と声明を出した。彼らのいう「正義」とはいったい何なのか?

もし、オバマではなくオサマがオバマを殺害したら、オサマにとってそれは「正義は行われた」ということにもなるのだ。

この事件はまた新たなテロリストを生む火種を作ってしまった。

もともとアメリカという国は強いものが好きだ。しかし、強さを武力(暴力)でしか表せないというのは何とも悲しい。

アメリカ大統領はノーベル平和賞まで取った人物だというのに‥。

地震の被害に遭った日本は、おそらく全く違う意味で今「強さ」を示そうとしているのに‥。


続きを読む »

新しいCDの発売に向けて

 

CD「杉山三四郎絵本をうたう」シリーズの第3弾。当初5月ぐらいを発刊の目安にしていましたが、早さよりも質の向上を優先させたいと、録音に大変な時間をかけていまして、2〜3か月発刊を遅らせることにしました。

先日は僕の歌のコーラス部隊として、子どもたちが録音に来てくれました。

大人の声だけでなく、元気な子どもたちの声が加わると、歌が一段と明るくなりますね。

ちなみに、今度のCDは、絵本作品が9曲、杉山オリジナル曲が4曲、計13曲が収録される予定です。


続きを読む »

また花見

また花見

昨日はお休み。花見の季節ゆえ、昨年に引き続き墨俣一夜城へ。

しかし、今年は昨年の反省を踏まえて、夫婦そろって自転車で行くことに。

長良川の堤防には自転車専用道路があり、ひたすら下流へと下っていきます。途中、自動車道路を走らなくてはならないところもあって、ちょっと危ない場面もありましたが、予想通り約1時間で到着。

一夜城の桜は散り初め。そのせいか、ひょっとしたら自粛ムードのせいか、花見客は少なめです。

屋台店がずらりと並んでいて、さて、ビールをどこで飲むか。判断基準はビールの銘柄。アサヒスーパードライしか置いてないような店はまず却下。わが家では苦みが足りないあれはビールの範疇に入れていません。そして妻が見つけました。キリンラガーの旗が立っている店。迷わず決定です。

串カツ、ねぎま串、どて、豆腐田楽などを食べましたが、どれもおいしかったですね。

帰りはほろ酔い気分。強風吹きすさぶなか自転車を必死にこいで、何とか無事に家に到着しました。

しかし、自転車で走っていると、車では見逃してしまう所がいくつかあって、岐阜市内の名所めぐりにもなりました。

とまあ、健康的な(?)一日を過ごすことができたわけであります。


続きを読む »

伊奈波通のしだれ桜

伊奈波通のしだれ桜

おおきな木は、岐阜市最大の神社伊奈波神社の参道にあります。

参道はしだれ桜の並木道。開花が待ち望まれていた桜も、ようやくほぼ満開となりました。

今日は日曜日。ぽかぽかとお天気も良く、お花見に訪れる方も結構あって、お店もにぎわっています。

しばらくは花見を楽しんでいただけると思いますので、あなたもいかがですか?


続きを読む »

長谷川義史さんやってきた

長谷川義史さんやってきた

もう1週間ほど前になってしまいますね。先月26日、おおきな木で「長谷川義史絵本ライブ」がありました。

お客さんは90名ほどで満員。長谷川さんをお呼びするのは今回で3回目になりますが、だんだんお笑いパワーが増してきて、人気もうなぎ登り。追っかけファンも各地からやってきました。

模造紙に絵を描きながらお話を進める「ライブ紙芝居」が大ウケで、人気絵本『いいからいいから』の元になったやつも披露してくれました。

そして、今回ライブで描いた絵は競売にかけられ、その売上を地震被災地への義援金にするということになりました。長谷川さんファンは大喜び、そしてささやかながら被災者への支援になるという一石二鳥企画。これで、26,000円ほどが集まりました。

今日、お店のお客様が義援金箱に入れてくれたお金と合わせ、37,705円を岐阜新聞岐阜放送社会事業団に持って行きました。

これからもみなさんの義援金をよろしくお願いいたします。


続きを読む »

未来会館最後の日

未来会館最後の日

岐阜県の財政状況の悪化により閉館が決まった「県民文化ホール未来会館」の最後の日を見ようと現地に行ってみました。

利用者は誰もなく、館内はひっそりと静まりかえり、事務所では職員の方が荷物をまとめておられました。

名残の写真を僕が撮っていると、駐車場の方から子どもが走ってきました。子育て支援施設「あそびのひろばチコチカ」にやってきたみたいですが、チコチカはすでに移転済み。子どもを追いかけてきたお母さんが、「ああ、なくなっちゃったんだ」と残念そうでした。

僕の絵本ライブを何度もやった未来会館。おおきな木の10周年や15周年の記念イベントをやった未来会館。いろんな作家さんやミュージシャンを招いてイベントをやった未来会館。

まだできて15年しか経っていないピカピカの施設なのに、このままほったらかしになってしまうのです。無残です。

未来会館の存続を求める署名をおおきな木でも続けてきましたが、結局願いは叶えられませんでした。


続きを読む »

東日本大地震義援金

 

年度末を迎え、忙しい毎日が続き、なかなかブログが書けません。

なりを潜めていたその間に、とてつもないことが起こりました。

あまりにも今までに経験したことがない大惨事なだけに、被災地だけにとどまらず、日本中が大騒動となっています。

被災された方たちのために何かできることはないだろうかと、今みなさん考えていらっしゃると思うのですが、僕として今できることといえば、義援金を送ることぐらいしかなくて、まず、個人として岐阜新聞社会事業団に届けました。

そして、うちのような零細書店にできることは何かと考え、カウンターに募金箱を設置しました。お客様のお気持ちを集め、もっと大きな金額で、また岐阜新聞社会事業団に届けようと思っています。

ぜひ、ご協力をお願い致します。


続きを読む »

3月9日

 

昨日は3月9日、じつは誕生日。ああ、またひとつ歳を食ってしまった。ごじゅうはちだー!

レミオロメンの「3月9日」、いい歌ですね。今日、ダウンロードして聴いてます。

 

僕の新しいCDのリリースはちょっと遅れそうです。先月に予定していた歌録りが、風邪をひいてしまったおかげで延期。今になってようやく声が戻ってきた感じです。

そこで、今日は先生に来てもらって、ちょっと歌の練習をしました。

録音は来週。楽しくできればいいなと思っています。


続きを読む »

小学2年生の「ふしつくり」

小学2年生の「ふしつくり」

僕が通っていたのは、岐阜大学学芸学部付属小学校(現在は、教育学部附属小学校)。今その母校に毎月、妻が本を選んで届けているのですが、今日、担当の図書館司書の方から妻がおもしろいものをもらって帰ってきました。

当時、子どもたちの作文などを載せて毎月発行されていた小冊子のコピーです。それに、「ふしつくり」と題して、「二年二組 すぎ山三四ろう」くんが作曲した楽譜と作文が載っているのです。笑っちゃいました。でも、この曲、今でもよく覚えているんです。たぶん、担任の音楽の先生にすごく褒められたからだと思いますが。

担任が音楽教師だったということもあり、僕たちのクラスは、1年生から「ふしつくり(作曲)」を教わっていたんですね。今から思うとすごいことかも。

僕の作曲の原点はここにあったんだと再認識です。ちょっと偉そうかな…?


続きを読む »
« 前の10件 |  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  |