「原発いらない」缶バッジ着けませんか?

「原発いらない」缶バッジ着けませんか?

NO NUKES NECO projectさん
http://necoproject.blog27.fc2.com/
が「原発いらない」缶バッジを作りました。

16名の絵本作家の方が絵を描いています。
NECO projectさんは、このバッジを着けていただける方を募集しています。

送料のみで送ってもらえますので、ホームページをのぞいてみて下さい。

ちなみに、おおきな木には全種類展示してあります。

差し上げられる分も少しありますよ。

 


続きを読む »

ことば塾で新聞紙遊び

ことば塾で新聞紙遊び

今日のことば塾は、体験参加が多くあり、久々ににぎわいました。

子どもの年齢は、1歳10か月ぐらいから3歳になったかならないかぐらい。

絵本をたくさん読んだ後は、人気メニューの新聞紙遊び。

詳しい内容は、スタッフのみかが書いている「ことば塾だより」をご覧いただくとして、…。

この歳の子が集まると、まだまともに言葉が使えませんから、いろいろ衝突も起こります。

モノの取り合い、場所の取り合い、などなど。我が子もこれくらいのときは吠えてましたね。野獣の戦いという感じ。娘はよく相手を突き飛ばして泣かせていたようです。

それはさておき、ことば塾では絵本の時間の他にいろいろ作ったり、体を使ったりということをしていますが、子どもの遊びに新聞紙や段ボールは欠かせません。

こういうちょっとしたモノが子どもたちの想像力を刺激するんですね。

こういうしかけがうまくいくと僕としても大満足。「してやったり!」でした。


続きを読む »

京都へ

京都へ

京都に行って参りました。絵本作家リスベート・ツヴェルガーの原画展を見に。
最初の動機はそれでしたが、せっかくだからと一日余分に休みをもらい、京都水族館やら嵯峨野やら、夜は先斗町あたりを飲み歩くやらを計画にプラス。僕にとっては久々の京都旅となりました。
水族館は説明書きがじつに不親切でしたが、僕が好きな渓流魚や里川の魚がいっぱい見られて、正しい(?)日本の水族館でした。もちろんおいしそうな海の魚もたくさん泳いでいましたよ。
嵯峨野は、まだ乗ったことがなかったトロッコ列車に乗ろうとしたんですが、なななんと「定休日」。鉄道に定休日があるとは…? ま、観光用だから仕方ないか。シーズンオフだしね。
でも、おかげで人が少なく、静かに嵯峨野を散策することができました。お金を払って入ったところは、化野念仏寺、常寂光寺、落柿舎、嵯峨天龍寺。天龍寺以外は人がほとんどいなくて「侘び寂び」を味わってきました。
天龍寺は修学旅行や海外からのお客もいっぱいでにぎわってましたが、嵐山だからこんなもんでしょ。


続きを読む »

ヘビ大好きな子どもたち

ヘビ大好きな子どもたち

昨日は野外塾で川あそび。魚やザリガニ、タイコウチなど、水の生き物をいろいろ捕りました。
お天気もちょうどよく、土手にはヘビもよく現れました。
大きなアオダイショウが出てきて、「ヘビだ!」と誰かが叫ぶと、子どもたちは逃げるどころか、「えっ、どこどこ?」と集まってきます。野外塾の子たちはほんとワイルドですね。


続きを読む »

保育施設で絵本の読み聞かせ

 

今日は、「サニーランド長良園」という未満児ばっかりの保育施設で絵本の読み聞かせ。

月2回定期的に行ってるんですが、0歳から3歳まで30人ぐらいを相手に、30分きっちり、絵本を読んだり歌ったり…。

子どもたちから、「もっかい、もっかい!(もう一回)」の声がいつもかかるので、おまけにもう一冊。

「じゃあ、今日はこれでおしまい!」って言うと、泣き出す子まで出る始末。前回も、もっと読んでほしくて泣いてた子がいました。

みんな絵本が大好き。こんなにウケると僕もうれしくなってしまいます。

僕が帰ろうとすると、みんなまわりに寄ってきて、タッチしたり、ハグしたり…。みんな食べてしまいたいくらいかわいかったです。


続きを読む »

沢ガニ採り

沢ガニ採り

5月13日、おおきな木野外塾の「春のデイキャンプ」を、岐阜市内の山の中にある秘密基地で行いました。ここには山から清水がちょろちょろと流れていて、子どもたちは沢ガニ採りに夢中になります。

とった沢ガニは唐揚げにしよう!という話もありましたが、残念ながらそんなサイズのものはなし。

それに、「食べようか?」と言うと、子どもたちからは、「えーっ!」とブーイング。だよね−。

でも、過去には何度か食べたこともあるんですけどね。

この日、沢ガニの他に子どもたちの人気となったのはイタドリ。新芽のやわらかいところはジャムにして、木の枝パンにトッピング。固いところは笛にしたり、刀にしたり…。

お天気にも恵まれた一日、山の中で遊びまくってきました。


続きを読む »

ケロポンズファミリーコンサート

ケロポンズファミリーコンサート

昨日5月5日は,子どもの日、そしておおきな木の誕生日。18歳になったのでした。

18というとあまりキリのいい数字じゃないですが、18歳というのは、日本人で言うと、高校を卒業して制服から解放され,運転免許が取れるようになって、成人向き映画が堂々と見られるようになってという年頃なんですよね。

というわけで、何か記念のイベントをと言うことで「ケロポンズファミリーコンサート」をまた行いました。みなさんからのリクエストも多いですしね。

しかし、残念ながら動員は全回の3割減。財政的には大変厳しかったです。でも、その昔200万円の大赤字を出すイベントもありましたから、ま、それにくらべれば……。

裏話は置いときまして、コンサートは大変盛り上がって、楽しかったですよ。

歌って踊っての激しいステージですが、ポンちゃん、あの体でよく続くよな。

ケロちゃんの突っ込みも絶妙。二人の意気はますます合って、僕もしっかり笑わせてもらいました。

ミュージシャンとして、お笑いコンビとして、保育界のカリスマとして、じつに多才だし、存在自体がゆかいであったかい二人です。

コンサートの後は、出演者、マネージャー、スタッフに、絵本作家の高畠純さんも加わり、恒例の打ち上げへ。

ボランティアでいつも手伝ってくれるスタッフのみんなにはほんと感謝です。彼らの中には18年近くのお付き合いの人が何人もいて、裏方の仕事も慣れたもの。これからもよろしくお願いします。


続きを読む »

ニリンソウの群落

ニリンソウの群落

5月1日。時々訪れる、郡上市八幡と美並の境にある峠に春を探しに行ってきました。

今年は春の訪れが遅いので、ひょっとしたらまだカタクリの群落が見られるかも、という期待を持っていったのですが、さすがにカタクリはもうほとんど終わり。

その代わりというか、ニリンソウの群落が一面に広がっていました。

他には、ヤマルリソウ、ハルリンドウ、ヒトリシズカなどが静かに花を咲かせていました。

ここでは時々サルに出会うことがありますが、今回はなし。

その代わりというか、人間二組に遭遇。ちゃんとこういう場所を知ってる人がいるんですねえ。


続きを読む »

大飯原発再稼働??

 

空いた口がふさがらない。あきれてモノも言えない。

しかし、これがだまっていられましょうか。

昨日、政府は大飯原発の安全性と必要性が確認できたとして、再稼働を認める方針を決めました。

福島第一原発の事故から1年と1か月。大量の放射能をまき散らし、数え切れないほどの被曝者を生み、未だろくに賠償もできないでいるというのに。

原発の安全神話は脆くも崩れ去ったではありませんか。

大飯原発が安全だなどという話をいったい誰が信用するというのですか。

日本は、民主主義国家ではなく「原発主義国家」だと言う人がいますが、ほんとうに今までさんざん国民をだまし続けてきたわけです。今、フクイチ事故を契機にその化けの皮が剥がされつつあります。

広島、長崎を体験し、放射能の恐ろしさを一番よく知っているのは日本人。それに懲りず、戦後、原発をどんどん作り、事故もたびたび起こり、そして、福島。

今回の「大飯原発再稼働」報道で、今の日本政府は全く信用できなくなりました。

少しでも良識のある人間が今の政府にいたら、こんな決定に至ることはまずあり得ないでしょう。

こんな政府は国民として恥ずかしいです。おそらく、日本は世界各国の笑いものになることは間違いないと思います。


続きを読む »

伊奈波通のしだれ桜

伊奈波通のしだれ桜

気持ちよく晴れわたり、ぽかぽかの陽気となった今日、伊奈波通のしだれ桜も一気に満開近しとなってきました。花見のお客様も結構訪れています。うーん、こんな日は本屋じゃなくてオープンカフェでも開きたい!


続きを読む »
« 前の10件 |  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  |