ゲンキのトビラ

 

今日は、もうひとつブログを。

昨日、中京テレビ「ゲンキのトビラ」に登場しました。

3分ぐらいの短い番組ですが、なかなかうまくまとめられていたような気がします。

YouTubeにアップしようとしたのですが、録画したDVDがパソコンで読めなくて、断念。

どんな内容だったのかは中京テレビのHPに紹介されていますので、よろしかったらご覧下さい。


続きを読む »

桜まつりステージイベント

桜まつりステージイベント

今日は第10回となる「伊奈波桜まつり」を行いました。

天気もよく、昨日よりずいぶん暖かいお祭り日和となり、人出もたくさんありました。

僕は、このステージイベントを仕切らせてもらい、顔なじみのミュージシャンの方々に一枠30分のステージをお願いしました。みなさん、どうもありがとうございました。

ちなみにワタクシの出番は最後。トリといいたいところなんですが、メインのシャンソンとジャズの共演の後のおまけです。

今日の出演者のひとりだった「歌うたいのズボ」さんに急きょバックコーラスをお願いしたところ、ぶっつけ本番でいろいろとからんでくれました。さすがです。

またどこかで、ズボさんとの共演があるかも。

ちなみにズボさん、僕のCD「子どもたちよ」にも出演してくれています。


続きを読む »

瑞穂市で読み聞かせ教室

 

今日は、岐阜市のお隣の瑞穂市で「読み聞かせ教室」。ふつうは0〜3歳ぐらいの子と親という組み合わせでやるんですが、いざ会場に着いてみると、幼稚園や小学生も続々とやってきて、えらいにぎやかになってきました。

そうですよね、今春休みだから、友だちを誘って来ちゃったんですね。

テンションも結構上がっているこの観衆とまず手遊びをしてさらに盛り上げ、まず読んだ絵本が『おしくらまんじゅう』(かがくいひろし作)。次が『だっだあー』(ナムーラミチヨ作)。これは、「赤ちゃんのことばあそび「」と書いてあります。その次がおなじみの『もこ もこもこ』(谷川俊太郎作、元永定正絵)。これは、絵本を読んだ後「もこもこごっこ」をして遊びました。

赤ちゃん絵本というジャンルに入れられてしまいそうな絵本を立て続けに読んでみましたが、赤ちゃんから小学生まで大喜び。こうした絵本は表現の仕方ひとつで、年齢は全く関係なくウケをとることができます。

そして、次に読んだのが、『でんせつのきょだいあんまんをはこべ』(サトシン作、よしながこうたく絵)。昨年の新刊ですが、読んでいて気持ちがいいので、小学生たち相手によく読んでいる絵本です。これは子どもだけでなく、大人たちも大爆笑でした。

その後、僕の絵本ライブネタをいくつかやって、おしまい。

終わってから、絵本、CDの販売とサイン会。お母さんたちともたくさんお話ができました。


続きを読む »

ぼたもち作り

ぼたもち作り

今日のことば塾は、今期最終回。

お彼岸でもあるし、ということで、みんなでぼた餅作りをしました。

餅米を炊いて、軽くもちつきをして、あんこ、きなこで包みます。

子どもたちは2歳と3歳、4人。こういうのはみんな喜んでやります。サポートが大変ですけどね。

結局、いろんな大きさ、いろんな形のができましたが、よく食べました。

 

ことば塾の様子は、スタッフのミカちゃんが「ことば塾だより」に詳しく書いてますので、そちらをご覧いただくとして、さて、新年度のことば塾ですが、また人数も減ってしまいますので、曜日、時間などの変更を検討して、仕切り直しをしたいと思います。


続きを読む »

住宅展示場での絵本ライブ

 

昨日は雨の中、住宅展示場で絵本ライブ。岐阜新聞・岐阜放送 岐阜ハウジングセンターです。

こんな雨だから、誰も来ないかも…と心配していましたが、テントがいっぱいになるくらいはお客様に来ていただくことができて、楽しくやらせてもらいました。

昨日のライブは、ドラムサークルをしている松尾志穂子さんと初めての共演。リハーサルなしのいきなり本番でしたが、なかなかいい感じでしたよ。

おまけに、昨年のCD録音でコーラスをつけてくれて、僕や子どもたちの歌唱指導などもしてくれた千華ちゃんもフェイスブックの近況を見て来てくれて、飛び入り参加。両手に花の豪華メンバーになりました。

今月は各地で絵本ライブをする予定ですので、見に来て下さい。

ちなみに、4月1日(日)におおきな木でやる「あきやまただし+杉山三四郎絵本ライブ」ですが、午前の部は満員となり、午後の部を設けました。こちらはまだたくさん空いてますので、ぜひお越し下さい。


続きを読む »

高畠純さんとコラボ絵本ライブ

 

昨日は、東海学院大学図書館主催のイベントで、巨匠高畠純さんと絵本ライブのコラボをしました。

どこで情報を入手したのか、約300人ぐらいの親子が押し寄せてくれました。

僕は最近やっているいつものネタに加え、こどもの日も近いので(?)、「ワニぼうのこいのぼり」(内田麟太郎作、高畠純絵)を高畠さんや、ゼミの学生さんにも加わってもらってやりましたが、久々でおもしろかったですよ。

そして最後は「おどります」(高畠純作・絵)。これも学生さんたちがステージに上がってくれて、みんなでフラダンスです。

90分のステージを楽しんでくれたとは思うのですが、何せこの会場の音響が、大浴場で話しているような感じですから、どうしてもざわついてしまうんですね。

この問題がなければ、おそらく終演後のサイン会は長蛇の列で、本の売り上げも倍はあったのではと、ちょっと残念!って感じです。


続きを読む »

新年お寿司会

新年お寿司会

昨夜、わが家にて大学時代の友人たちとお寿司会を開催。

お寿司会とは何ぞや?

お寿司の出前ならフツーですが、寿司職人にも出張してもらって、わが家で握ってもらうという贅沢な催しをしたのであります。

酒はみなさん自慢の酒持ちよりとあって、これまた贅沢。

酒と料理とお寿司で気分も最高、話も弾みました。

食後は、ピアノやギターを弾いたり、バイオリンやフルート、それになんとケーナまでが登場し、音楽で盛り上がりました。

女房曰く、「あなたの友だちは変な人が多い」。類は友を呼ぶのか???


続きを読む »

雪だよ、雪!

 

今日は、岐阜エフエムで収録。その帰り、あまりにも汚かった車を洗車。

そしたら、夕方から雪が降り出して、今どんどん積もってます。

あーあ、やめてくれー!

せっかくきれいにしたのに。

それに、こんな天気ではお客さんは誰も来ません。

だからブログ書いてます。

ちなみに、岐阜エフエムは毎週土曜日放送の「ほのりんtime」という番組です。

僕の出番は月1回のみ。毎回絵本を歌ってますので、ぜひお聴き下さい。


続きを読む »

五箇山雪国体験

五箇山雪国体験

野外塾では毎年、冬のメインプログラムとして、富山県の五箇山合掌集落に雪遊びに行ってますが、28〜29日にその第一弾を終えました。

積雪はおそらく2メートル近くあったかと思うのですが、誰も足を踏み入れていない雪原で、とにかく目いっぱい雪遊びをしてきました。

一番人気はやっぱりそりかな。そして穴掘り、かまくら作りなど。

あっという間に時は過ぎて、遊び足りない感じで帰って来ましたが、子どもって何であんなに雪が好きなんだろうね。

地元の子たちはどう思ってるのか分からないけど、この辺の子たちにしたらあんなにたくさんの雪はないわけだから、別世界なんですよね。

2月11日〜12日には、第2班に行ってきます。


続きを読む »

新春恒例さんしろう絵本ライブ

新春恒例さんしろう絵本ライブ

毎年1月に、当店主催の「さんしろう絵本ライブ」をやるようになってもう何年になるのかな?

ちょっと忘れてしまいましたが、音楽プロデューサーの伊藤せーいちさんがバンドに加わってくれるようになってからでも、もうかれこれ10年って感じですね。

彼のバンドもメンバーが増えて、今年は6人が参加。キーボード(伊藤せーいち)、ギター(小川貴仁)、パーカッション(小川和也)、ボーカル(千華、清水宏智)、フルート(盛一明子)というメンバーで、みな昨年出した3rd  CDの録音に参加してくれたメンバーです。

お客さんも午前の部は満員。午後はちょっとゆったりという感じでしたが、子どもたちの、いや大人もみんなノリがよくて、ほんと楽しいライブになりました。

この新春ライブは、毎年新作を発表することにしていて、今年の新作は『いちにちのりもの』(ふくべあきひろ作、かわしまななえ絵/PHP)。このシリーズ気に入ってます。大ウケでした。

他にも、普段はあまりやらないナンバーがあったり、プロのミュージシャンとの共演であったりで、結構緊張気味。でも、この緊張感がまたいいんですね。

また、どこかでバンドとの共演ができたらと思います。

呼んでいただける方ありましたら、声をかけて下さい。


続きを読む »
« 前の10件 |  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  |