今あなたにこの一冊 2015年12月

今話題になっている本や季節のおすすめをジャンルを問わずにご紹介します。 

         


 

ichinensei.jpg

わくわくドキドキの新一年生に
詩の絵本/5〜6歳から

 

いちねんせい

 

谷川俊太郎 作
和田 誠 絵
小学館 ¥1080

平仮名だけで書かれた優しいことばの詩に、あたたかい雰囲気のイラスト。小学校に上がる前のちょっと不安な気持ちのお子さんの背中をそっと押してくれる本です。リズミカルな詩は声に出して読んでみたくなります。


 

 しょうがっこうへいこう.jpg

小学校ってどんなところ?
絵本/5〜6歳から

 

しょうがっこうへいこう

 

斉藤 洋 作
田中六大 絵
講談社 ¥1512

いよいよ小学一年生! 楽しみ。でもちょっと心配。学校ってどんなところ? どんなことするのかな? どんな人がいるのかな? そんなお悩みを解決してくれるのがこの絵本。クイズや迷路、間違い探しなどで学校の様子がユーモアたっぷりに紹介されているので盛り上がること間違いなし。 


 

sarurururu.jpg

 

今年はさる年で〜す
絵本/3〜4歳から

 

さる・るるる

 

五味太郎 作、絵
絵本館 ¥756

 

五味太郎さんといえば、日本語を巧みに操ることばの達人。この絵本は、「さる・くる」「さる・みる」「さる・ける」「さる・とる」と韻を踏んだ軽快な文でストーリーが展開していく代表作です。続編もいろいろ。かるたにもなっているので、さる年のお正月にいかがですか?


 

syoujiki50enbun.jpg

正直はやっぱりいい気分
絵本/小学低学年から

 

しょうじき50円ぶん

 

くすのきしげのり 作
長野ヒデ子 絵
廣済堂あかつき ¥1728

買い物をしたときにお釣りが少なかったらすぐに文句を言いにいくけれど、お釣りが多かったら? ひょっとしたら黙ってたらわからないかも…、なんてつい考えてしまう。おこづかいを500円もらった兄弟が買い物をする姿を通して、正直な心について語りかける絵本です。


 

majojenifatowatashi.jpg

親友ってどんなもの?
読み物/小学中学年から

 

魔女ジェニファとわたし

 

E. L. カニグズバーグ 作
松永ふみ子 訳
岩波書店 ¥691

 

 

 

転校したばかりで、友だちがなかなかできないエリザベスは黒人の少女ジェニファと出会います。自分を魔女だというジェニファはエリザベスにも魔女になる修行だと言い、様々な約束をさせます。けれどある日…。不器用な少女たちが本当の友だちになるまでを描いた物語です。


 

watasinoyamete.jpg

 

 

戦争と平和を見つめる絵本
絵本/小学低学年から

 

わたしの「やめて」

 

自由と平和のための
京大有志の会声明書(こども語訳)文
塚本やすし 絵
朝日新聞出版 ¥1404

 

この絵本の元は、京大の学生と教員が中心となり、平和について考えるという団体が出した声明文です。子どもたちに分かりやすいよう、平易な文章で戦争と平和について語られています。きな臭い世界情勢の今だからこそ考えなくてはいけない問題です。ぜひお子さんとご一緒に!