今あなたにこの一冊 2016年2月

今話題になっている本や季節のおすすめをジャンルを問わずにご紹介します。  

         


 

burutonnharu.jpg

大騒ぎのお花見!
絵本/5〜6歳から

 

こぶたのブルトン
はるはおはなみ

 

中川ひろたか 作
市居みか 絵
アリス館 ¥1404

まだ寒い日が続きますが、あと一ヶ月も経てば桜も咲き始め、お花見シーズンとなります。こぶたのブルトンもだるまのたかさきさんやイタチのアンドレとお花見に。お弁当や飲み物はたかさきさんが全部用意したというのですが、大丈夫かな? 暖かくなったら、お弁当持ってお花見に行きたいですね。


 

 sekaijuunokodomo.jpg

素直な表情に微笑みが…
絵本/小学中学年〜

 

世界中のこどもたちが

 

篠木 眞 写真
新沢としひこ 詞
ポプラ社 ¥1404

多くの幼稚園や保育園で歌われているのでご存じの方も多い「世界中のこどもたちが」。元気になれる歌ですよね。この写真絵本に出てくる子どもたちの生き生きした表情に心が和みます。世界情勢は危機感が募りますが、子どもの笑顔を消してはいけない! そんな思いを抱かせる絵本です。 


 

kepudoriarashi.jpg

 

こんな友情もいいよね
絵本/大人向け

 

ケープドリ あらしのまき

 

W. ヴァン・レーク 作
野坂悦子 訳
朔北社 ¥1188

 

ストーブをたこうとして、薪がないことに気づいたケープドリは、犬のツングステンに薪を拾って来てと頼みます。外は大雨、なかなか帰ってこないツングステンが心配になりケープドリは…。ちょっとチグハグだけど暖かいふたりの友情が伝わります。ベタベタするだけが友情ではないんだと思わせてくれます。


 

onnanokotoba.jpg

たるんだ感受性に喝!!
詩集/中学生くらい〜

 

おんなのことば

 

茨木のり子 詩
童話屋 ¥1350

学生の頃にこの詩集にも収録されている茨木さんの、「自分の感受性くらい」という詩に出会い、強く衝撃を受けました。それから、めげそうになるとこの詩集を開き、背筋を伸ばさなければと思うのです。これから新しい道へ進む方へのプレゼントにもおすすめです。


 

watashinomusukoha.jpg

こんな子育てもいいな〜
エッセイ/大人向き

 

私の息子はサルだった

 

佐野洋子 著
新潮社 ¥1296

 

 

 

佐野洋子さんが逝去して六年。この本の原稿は没後に発見されたものです。息子さんである画家の広瀬弦さんの子どもの頃のことが書かれています。突き放しているようで、とても愛してる。母としての葛藤が見え隠れする文章です。広瀬弦さんの後書きも秀逸です。


 

wanwanchanDX.jpg

 

 

仕事に悩んだらぜひ!
コミック/小学校高学年〜

 

ワンワンちゃんデラックス

 

工藤ノリコ 作、絵
白泉社 ¥1404

 

最近『ノラネコぐんだん』シリーズで大人気の工藤ノリコさんのコミックです。シリーズにも登場するワンワンちゃんが様々な職業にチャレンジし、様々な人々(?)に翻弄されるというお話。あ~こんな人身近にいるかも、なんて思える登場人物がきっといますよ。ともかく抱腹絶倒です!