ことば塾 2011.11.24 楽しいダンボール遊び

ことば塾 2011.11.24 楽しいダンボール遊び

こんにちは。おおきな木スタッフのみかです。寒くなりましたね。でもお休みもなく、今日は全員の顔をみることができました。

スキップスキップでカメさんになると、お母さんの背中にのって親子ガメになる子や、お母さんのお腹の下に入り込むカメさん、お母さんを置いて先へどんどん行ってしまう、素早いカメさん、ノロノロゆっくりの本格的なカメさんなどいろいろなカメさんが登場しました。カエルも2種類やりました。大きな「べちゃっべちゃっ」て飛ぶカエルとぴょんぴょん跳ねるちいさなカエル。そして汽車ぽっぽ。

今日はスキップのあと、すぐ絵本を読んでもらいました。
最初は「ゆめにこにこ」。さんしろうさんのギターとうたに合わせて絵本を見ました。ほのぼのあたたかい気持ちになりました。
次は、ゆめにこにこと同じ作家さんで「かおかおどんなかお」。楽しい顔、悲しい顔、怒った顔、いたずらな顔、すました顔、いろんな顔がたくさん。絵本の絵と一緒にさんしろうさんの顔も変わって、みんなの顔もつられて変わっていました。
「うんちっち」。これは…うんちは…出てきませんが…。最後のページではみんな笑っちゃった。
「ぴょーん」。先ほどスキップスキップでも飛んだり跳ねたりしたけれど、ここでもまたカエルさんになってぴょーん。犬さん猫さん、みんなぴょーん。大胆な姿で飛び上がる絵の中から、おへそを探したり前足の爪を見つけたり。
「ぼくのおふろ」。小さい子から大きい子までみんなが楽しい絵本の一つ。ことば塾でも何度か登場しています。おふろが好きだったり、あまり好きじゃなかったり、それぞれおうちでのお風呂のお話を聞かせてくれました。

さて、今日の絵本はここまで。スキップのあとタッチやロンドン橋がなかったも、絵本がいつもより少ないのも、今日のこれからのプログラムが関係しているのです。

今日はみんな大好き「ダンボール遊び」。
今日のためにダンボールをたくさん集めておきました。ダンボールでおうちを作って、それをトンネルでつなぎます。おうちやトンネルにガムテープをぺたぺた。ペンやクレヨンで絵も描きます。しばらくするとみんなは作業をお母さんにまかせて、作りかけのおうちやトンネルの中に入り始めました。トンネルをくぐってくぐって、途中の穴から頭を出したり、窓から顔を出したり。姿が見えないぞ、と思って探していると、トンネルの途中にいて声だけ聞こえたり。トンネルを継ぎ足しているとまだ工事中のダンボールからにゅっと頭が出てくることもしばしば。お母さん方がなかなか凝ったおうちを作ってくれました。おうちからおうちをトンネルで行ったり来たり。時間いっぱい使って、遊びました。

せっかく作ったおうちやトンネルも、時間が来たら怪獣が現れて壊しはじめます。豪快に壊すのも楽しいプログラムの一つかな。ちょっと残念な気持ちもあるけれど…。お母さん方がお片付けをしてくれる中、余った丈夫な大きな箱に子どもたちが乗って、部屋中引っ張り回す、というのもやりました。たくさん乗せたかったけど、三人が限界でした。乗らないで一緒に押したり引いたりしてくれた子もいたので、箱のスピードもアップ。一区切りすると、みんなが箱を持って私を乗せようとしてくれましたが、絶対、絶対、動かせないから乗りませんでした。ごめんね。

おしまいの時間になり、作ったおうちを持って帰る子、持って帰ることができず、後ろ髪をひかれる思いで帰途につく子。楽しい時間はあっという間でした。

次回のことば塾は、12月8日。
早いもので、もう12月です。
お忙しい時期とは思いますが、体調などに気をつけて、ことば塾で元気に会いましょうね。


 

コメント

Amoxicillin And Clavulanate 250mg With No Prescription in Indianapolis

Amoxicillin And Clavulanate 250mg With No Prescription in Indianapolis

おたより、ご質問など