ことば塾Bコース 2012.9.13 昔ながらの手作りおもちゃ 割り箸鉄砲

ことば塾Bコース 2012.9.13 昔ながらの手作りおもちゃ 割り箸鉄砲

こんにちは。おおきな木スタッフのみかです。
先日体験会を実施したことば塾Bコース。今まで長くお休みしていましたが、今日から再始動です。初回は2人となりました。少ないなりに、じっくりたくさん遊べました。

ことば塾B
ななみくん、はるまくん
お休み
あかりちゃん

幼稚園を終えてから集まってくれた2人のこどもたち。スキップマイルーではカメさんになるとヨチヨチ、というよりドドドドドっというスピード感あふれるカメさんが部屋中を駆け巡りました。ウサギ、飛行機、汽車…。そして怪獣!

絵本タイムでは、運動会の絵本、『よーいどん』から。すこしずつことば遊びがおもしろくなってくると、「よーい『うどん』」なんていうダジャレにも反応が。
『つきよのかいじゅう』。湖に現れた怪獣のようなもののお話。
『ぼうしとったら』。わかりやすくておもしろいしかけ絵本。ぼうしをとるのが待ちきれなくて、自分でめくりに来ちゃう子も。
『だれのじてんしゃ』。次々に出てくるヘンな自転車はだれのでしょう?形がおもしろ過ぎて全く想像がつきません。
『がたごとがたごと』は、電車に乗った人の服を覚えておいて、降りてくるときにどこにいるか探し、どうなっちゃっているかを確認しました。おもしろかったです。

さて、今日は、「割り箸鉄砲」を作りました。昔ながらの手作りおもちゃです。家にいつもありそうな割り箸と輪ゴムだけでできてしまうおもちゃ。使う割り箸は2膳半くらい。事前に用意してあった見本を見て、その通りに組み合わせ、輪ゴムでしっかり縛っていきます。引き金の部分は飛ばす輪ゴムを引っかけるところなので、特にしっかり縛ります。持ち手は実際持ってみて、引き金に指をかけやすい位置に調整。鉄砲ができたら、次は的。絵を描いて切り抜いた画用紙に縦の折り目を付けて立てたり、下を少し折って立てたりします。私が作った的も一緒に仲間入りさせてもらって、準備完了。鉄砲に弾を装着します。弾用の輪ゴムを鉄砲の先端と引き金上部に引っかけます。最初は自分で弾を装着するのが難しく、撃ってはお母さんに弾をつけてもらう、のくり返しでしたが、だんだん自分で弾をつけられるようになってきました。近くから撃って命中するようになったので、さんしろうさんが小さな机を前に置いて屋台の射的のようにし、少し離れたところから挑戦。ところで、みんなが作ってくれた的の中にさんしろうさんが2人いました。私が作った宇宙人の的は、よく標的になっていて、輪ゴムと一緒にあっちこっち飛んでっていました…。最後、気に入った的は持って帰ってもらいました。鬼やりんごたちは持って帰ってもらえましたが、宇宙人は売れ残り。うちに連れて帰るか…。

できあがった割り箸鉄砲はお好みでペンなどで色を塗っても楽しいですね。

次回のことば塾Bコースは、9月27日16時からです。
初めての方は無料体験ができます。
是非、お友達を誘ってみてください。
興味のある方はお問い合わせください。
 

おたより、ご質問など