ことば塾Aコース 2012.10.11 ストローでんわ?

ことば塾Aコース 2012.10.11 ストローでんわ? ことば塾Aコース 2012.10.11 ストローでんわ?

とても良いお天気。おおきな木の2階は日当たりがよく、温室のようになっていましたので、空は秋のようでしたが室内は夏のように暑い暑い。

おんたくん しょうくん ときくん ひろきくん そうすけくん れんげちゃん らなちゃん ゆいちゃん

お休み
あゆかちゃん

体験
はるきくん りおんちゃん



みんなでスキップからスタート。スキップマイルーのあとは、タッチ遊び。久しぶりの子も初めての子も、服の色や模様でタッチタッチ。

みんなで大きな輪になって犬のごあいさつと猫のごあいさつと人間のごあいさつをしたあとは、絵本の時間です。
『ゆめにこにこ』さんしろうさんの歌と一緒に絵本を見ます。ほのぼのかわいい絵本です。
『がたごとがたごと』リクエストにより。乗り込んだお客さんが降りるときには動物やオバケに変わってしまいます。いろんな動物やオバケを探しにみんな絵本へ大集合。
『だるまさんが』みんな大好き『だるまさんシリーズ』。だるまさんと一緒に体を動かすとより楽しい。上手に「びろーん」ってできました。
『ごきげんのわるいコックさん』今回も紙芝居が登場。ごきげんのわるいコックさんのごきげんをみんなでなおそう。最後にコックさんが作ってくれたおいしそうなものをみんなでもぐもぐ。
『たまごのあかちゃん』いろいろな大きさのたまごからうまれてくるのはなんでしょう。みんなで「でておいでー」。
『はらぺこあおむし』前回も読んでもらいました。前回はおまじないで大きくした大きな大きな絵本でしたが今回は小さいままの絵本。でも大きな絵本と同じように美味しそうな食べものがたくさん出てきて、あおむしといっしょにみんなも食べ過ぎ~。
『あめぽったん』こちらも、さんしろうさんの歌で。お馴染みの小さな生きものが出てきます。

今日は紙コップとストローを使って、”ストローでんわ”を作ります。作り方は簡単。紙コップの底に穴を空け、ストローを通し、紙コップの中側のストローの口を花のように切り開いて、開いたところをコップの底にテープなどでしっかり貼ります。この時穴をふさいでしまうと声が聞こえなくなってしまうので、気を付けます。もしふさがってしまっても、先の尖った物でストローのところに穴を空ければ大丈夫。尖った物の扱いには充分注意。目打ちを使ったら子どもたちが遊びたくなる前に撤収撤収。ストローをいくつか繋いで、もう一方の先にも紙コップをつけます。ストローは先を少し切って別のストローにぎゅっと差し込み、テープでくるくる巻いて留めます。子どもたちはコップにお絵かき。できたストローでんわは、お話するときは口に当て、聞くときは耳に当てます。2個作っておくと、口と耳と両方に当てておけるので便利。
できあがったストロー電話を使ってみんなでもしもし…と思いきや、片方のコップを持って片方のコップは引きずって、部屋中を駆け回っています。ストローの真ん中あたりを持って、コップを床にパッカパッカとあてて、お馬さんの足音を出している子も。本来の使い方は最初の一瞬だけで、後はちょっと違う遊び方…でも、楽しそうだからまあいいか。
もう少し時間があったのでさんしろうさんにストローの笛の作り方を教えてもらいました。作り方は簡単ですが鳴らすのにコツがいります。ところが、さんしろうさんが作った笛を吹かせてもらった子が一回で上手に音を出しました。これはびっくり。ストローの長さで音の高さが変わります。かくいう私はちっとも鳴らすことができませんでした。

すっかり秋らしくなりました。これからは寒くなる一方なんでしょうね。風邪などに気を付けて、次回も元気に遊びましょう。
次回のことば塾は10月25日です。

おたより、ご質問など