ことば塾 2014年9月25日 新聞紙でよーいどん!

ことば塾 2014年9月25日 新聞紙でよーいどん!

秋です。運動会の季節です。 

 

れんげちゃん、りょういちくん、らなちゃん、ひびきくん、みやびくん、ゆうすけくん、じんくん、げんくん、ゆうせいくん、

体験
しゅんきくん

 

さあ、今日も元気よく始まりました。スキップトゥマイルー、タッチ遊び。今日は私も含め、やけに緑色率が高かったです。そして何かゲームがしたいとリクエストがあり、ロンドン橋がおちまするもやりました。お母さんたちも入ってロンドン橋には丁度良い人数。さんしろうさんのさじ加減もありながら、みんな橋につかまらないように、もしくはつかまるように、ぐるぐる走りました。

猫や犬になってごあいさつをした後は、絵本の時間です。

最近はみんな読んでもらいたい本をさんしろうさんのところに持ってきてくれます。最初は『ねこガム』。ものすごい勢いの絵本。思いもよらないことが起こります。
『だっだぁー』。さんしろうさんもみんなも絵本と同じ顔になっていきます。
『くろずみ小太郎旅日記 その8』新刊です。少し長めのお話で、集中して聞いている子もいれば、ちょっと遊びに行ってまた戻ってきて聞く子、絵本からは少し遠いお気に入りの窓際からじっと見る子などいろいろ。

『よーいどん』。季節は秋にさしかかり、運動会の季節。さがし絵などをして遊びながら読んでもらいます。

さて。『よーいどん』といえば…。

 

運動会!

 

今日はみんなで運動会をします。名付けて「しんぶんしでうんどうかい!」。

○かたなでえいっやっ!
新聞紙を丸めて作った棒で大きな新聞紙を切ります。広げて大人の人に持ってもらった新聞をばっさり斬りつければ、豪快に破れてカイカンです。

○ボールでえいっやっ!
刀で切ってビリビリになった新聞紙を拾って丸めてボールにします。ボールの投げ合っこや玉入れの始まり。さんしろうさんが胸の高さで持ったカゴをめがけて新聞紙ボールを投げ入れます。どんどんどんどん投げますが、意外と入りません。さて、いくつ入ったかな。

○へんそうごっこ
予定外に始まった遊び。新聞紙でお面を作ったり、はちまきをしたり、ポンチョのように着たり。みんな不思議な出で立ちで遊びます。

○しっぽキャッチ
私のお尻に新聞紙のしっぽがはえました。私、逃げる。みんな、追う。逃げる、追う、逃げる、追う…。そしてしっぽが取られました。

○段ボールでゴロゴロ。
キャタピラで遊びます。段ボールを開いて二つ繋げたものを輪にし、中に入って四つん這いで進みます。少し大きめなので、二人で入って進むこともできます。このキャタピラが気に入って、ずっと行ったり来たりしている子も。

○みんなでおふろ
キャタピラで使った段ボールを切り開いて何枚か繋げ、輪にして大きな囲いを作ります。今まで遊んできた新聞紙をその中にどんどん入れていきます。それだけでは足らないので、新しく新聞紙を細かく裂いて入れます。囲いの中が新聞紙の水で満たされた頃、中に入ってもぐったり泳いだり埋めたり、新聞紙のかけあいをしたり。いつまで入っていても飽きないくらい楽しい。

○釣りごっこ
新聞紙の刀(棒)の先にたこ糸とエサとなるガムテープを付け、段ボールのお風呂に垂らすと、長いウナギのような新聞紙が釣れます。みんなで釣り竿を作って釣り遊び。

○大玉転がし
最後はおふろの中の新聞紙をゴミ袋に詰め込み、口を縛って大玉を作ります。おふろ用に作った新聞紙の水は実にゴミ袋3つ分。大玉が3つできました。二人ずつ大玉転がし競争。ほとんどノールールなので、結局持って走っちゃったり、蹴っ飛ばしちゃったり。でも上手に転がしながら猛スピードでゴールする子もいて、盛り上がりました。

最後はおまけの滑り台。お風呂で使った段ボールを積み上げた長机に立てかけ、段ボールの下に新聞紙が詰まった大玉を置きます。簡易的な滑り台ができましたが、あまり時間がなかったのでみんな1~2回ずつ滑っておしまい。

 いつのまにか真っ黒になった手をきれいに洗ったら、「しんぶんしでうんどうかい!」は興奮冷めやらぬうちに終わりの時間となりました。

次回のことば塾は10月9日。みんなと遊ぶのを楽しみにしています。

 

(スタッフ みか) 

おたより、ご質問など