ことば塾 2014年10月9日 洗濯バサミでのぼり人形

ことば塾 2014年10月9日 洗濯バサミでのぼり人形

お月さまがきれいに見える今日この頃。食欲、芸術、スポーツ、いろんなことがしたくなる秋ですが、ことば塾では季節を問わず、飛んだり跳ねたり走ったり、工作にお絵かき、時にはおやつ。さてさて今日はなにをして遊びましょうか。

 

 

れんげちゃん、りょういちくん、らなちゃん、あおいちゃん、ひびきくん、みやびくん、ゆうすけくん、じんくん、げんくん

 

お休み
ゆうせいくん

 

さんしろうさんのギターからスキップトゥマイルーの音楽が流れるとことば塾の始まりです。いきなりスイッチオン、の子もいれば、徐々にエンジンがかかってくる子もいます。走る子、背中で進む子、転がる子。隅っこで寝ている赤ちゃんが気になる子も。

 

タッチ遊びでは、服の柄から小さな小さな色を探し出してはタッチ。だれも気づかなかった靴下のシマシマまで見つけてタッチ。

 

ごあいさつは、大きな円になり、ネコになったり犬になったりしてしました。

 

絵本の時間になると、近頃はリクエストがたくさん入るようになりました。リクエストの絵本や季節の絵本。今日もたくさん読んでもらいました。

『だっだぁー』。赤ちゃんから楽しめるいろいろな表情とおもしろいことばの絵本。

『ねこガム』。初めて見ると思わぬ展開に驚き、何度も読んだことのある子は先回りして「パーン!」と言ってみたり、何度見ても笑えたり。

『へんしんクイズ』。みんなで一緒にことばをへんしんさせるのが楽しいですね。

『しゅっぱつしんこう』。何度見ても飽きない、でんしゃの絵本。

『くりくり』。さんしろうさんのギター登場。ことばと曲のリズムがなんとも心地よくて体が自然とゆらゆら動きます。

『がたごとがたごと』こちらもさんしろうさんのギターとともに。途中、なんども中断して絵本の絵を見ながらクイズを出してもらいます。なかなか先に進まないので、今日は少しだけ。

『ハッピーハロウィン!』最後は季節の絵本。ハロウィンにちなんだ絵本の中でも、小さい子向けの絵本。

 

続いて、今日みんなといっしょに作って遊ぶおもちゃの見本をみんなに見てもらいました。今日はひもを右左交互にひっぱると紙で作った人形がずいずいっとのぼっていく、のぼり人形を作ります。さっそく見本はひっぱりだこ。壁に固定して引っぱるあそび方の他に、床に固定して床の上をすべらせるあそび方もできます。床用に作った自動車はみんなに披露する前にどうにかなってしまいましたが、とにかくみんなで用意をして工作の始まりです。

 

自分の好きな絵を描いたり、昨年のカレンダーの絵を切り抜いたりしてそれぞれお気に入りののぼり人形を作ります。材料は、人形を切り抜く厚めの紙、洗濯バサミ、たこ糸、セロハンテープ、左右の紐を結びつけるための割り箸1本、絵を描くものや色紙など。洗濯バサミの穴にたこ糸と通しますが、たこ糸の太さと穴の大きさで登り切った人形の糸をゆるめた時のすべり降り具合が違ってくるので、洗濯バサミの穴は大きめの方がいいかもしれません。用意した洗濯バサミがカラフルで、最終的には人形の裏側に隠れてしまうのですが、そこはやっぱり好きな色で作りたいという子も。「青色の洗濯バサミがいい」、「いくつも欲しい」など洗濯バサミそのものも人気でした。そんなわけで、余裕で足りる予定だった洗濯バサミが品薄に。

 

しばらくすると、お母さんの力作や子どもたちの個性的な絵ののぼり人形がいくつもできあがり、さんしろうさんが壁にピンを刺して吊り下げてくれました。小さな子でも割り箸を持って右、左、右、左、と上手にのぼらせることができました。

 

そんな中、黙々と自分の工作に取り組む子や、洗濯バサミとテープでパイプ椅子に紙の洗濯物をどんどん干していく子も。のぼり人形の他にも面白いものがいろいろできあがっていたようですよ。

 

片付けもみんなで。まだまだやり足りない子がいましたが、とりあえず一旦お片付け。大きな重たい長机もみんなで力を合わせて運びます。本当に重たいのに、みんな我先にと運んでくれます。みんなでやれば片付けも早い。工作の続きをする子もいましたが、カードにシールを貼って今日のことば塾はおしまい。

 

次回のことば塾は、10月23日。Aコースが復活するかもしれません。そのあたりは決まり次第またご連絡いたします。

 

(スタッフ みか)  

おたより、ご質問など