ことば塾 2014年11月27日 長3封筒でワクワクパクパクパペット

ことば塾 2014年11月27日 長3封筒でワクワクパクパクパペット

確実に寒くなりつつありますが、たまに暖かかったり。体が対応するのも大変ですが、風邪のお休みもなく、妹さんたちベビーちゃん二人も一緒に、元気な子どもたちがぞくぞく集まってきてくれました。 

 

れんげちゃん、りょういちくん、しゅんきくん、じんくん、げんくん、ひびきくん、みやびくん、ゆうすけくん、らなちゃん、あおいちゃん

お休み
ゆうせいくん

さんしろうさんのギターがじゃららんと鳴って、スキップトゥマイルーが始まります。始まる前から走っていた子たちもそのままの勢いで音楽と一緒に走ります。いつものようにカメさんになったりうさぎさんになったり、ひこうきになったりしましたが、電車になったときは、ギターを弾くさんしろうさんを先頭に長い長い1連のでんしゃができました。

みんながお気に入りのネコのあいさつとイヌのあいさつをしたら、絵本の時間。

みんなのリクエストもありましたが、まずは『おめんです2』から。いろいろな動物がおめんをかぶっていて、それをはずすめくりしかけ絵本。おめんのページは子どもの顔のサイズにぴったり。本ごと顔に近づけて、おめんにすれば面白い顔のできあがり。おめんの取り合いで大騒ぎ。

続いて『十二支のはやくちことばえほん』。はやくちことばは難しいかな、と思いましたが、さんしろうさんのまねをして同じような雰囲気で言ってみたら何となくはやくちことばを言っているっぽくなりました。

次はクリスマスの絵本『さんかくサンタ』。さんしろうさんがギターを弾きながらうたってくれます。赤ちゃんから楽しめる人気のクリスマス絵本。

最後は『はんぶんタヌキ』。どうしたことか、子どもたちはお互い誘い合って窓辺へ移動。そしてさんしろうさんの歌が始まると徐々に部屋の中をぐるぐる走り始めます。絵本の前へ来ると時々足を止めて絵本をながめ、また走る。それははんぶんタヌキが終わるまで続きました。

さて、今日は何をして遊ぶのか、みんな興味津々の中登場したのは封筒を使って作ったパペット。嬉しいことに4つ作った見本は早速大人気。作り方は簡単で長3程度のサイズの封筒をくしゃくしゃっとまるめてやわらかくしたら、手を突っ込んで指4本でパクパクさせて形をつくります。適当にテープなどで形を整えてあとは顔を作ったり耳をくっつけたり、好きなように作ります。使わなくなった封筒がたくさんあったのでそれらをどっさり用意。みんなが思いついたものをどんどん作っても足りなくなることはありません。

ところで、長3封筒は、さんしろうさんの手が入りません。大人では窮屈なので、紙袋で作ったパペットも用意しました。マチのある小さめの紙袋を使います。ぺたんこに畳んだのままのマチの部分を顔にして手を入れてパクパク。見本はたてがみをつけてライオンにしました。紙袋の底をながめていたら、なんとなくライオンに見えてきたので。

みんなのパペットができあがってくると、パペット同士でパクパクおはなししたり、さんしろうさんに写真をとってもらったりしていましたが、やがて私のゾウさんパペットやさんしろうさんのライオンパペットがみんなの攻撃に遭い、鼻やたてがみはすっかりもげてしまいました。でも、大丈夫!新しく作った鼻やたてがみとテープですぐに治療して復活!あとは逃げる逃げる。

終わりの時間が近づいたころには、みんなのアイデアでおもしろいパペットがどんどんできていました。家に帰っても作りたい子は材料を少しお持ち帰り。パペットの仲間を増やしてあげてくださいね。

次回のことば塾は、12月11日。何となくせわしない時期です。そんな中に、みんなと楽しく遊べるのを楽しみにしています。 

 

コメント

I've been absent for a while, but now I remember why I used to love this site. Thank you, I'll try and check back more frequently. How frequently you update your site?

おたより、ご質問など