ことば塾 2017年3月9日 ポンポン新聞紙ボールで遊ぼう

 

最初にやってきた男の子が、猛ダッシュでさんしろうさんのところに行きましたよ。 

よしたかくん、しゅうへいくん、そうたくん、みおなちゃん、あおとくん、みことちゃん、あおいちゃん、なぎさちゃん、ひびきくん、みやびくん

 

おやすみ
とうこちゃん

 

男の子がさんしろうさんのところへ駆けつけた訳は。そう、今日39日はさんしろうさんのお誕生日なのです。最近はfacebookなどのSNSでお誕生日を知っている方々も多いのですね。ハッピーバースデーと書いてあるおもしろメガネと、おもしろ帽子をプレゼントしてくれました。そして、クラッカーまで。でも、クラッカーは、来てすぐに「パン」「パン」「パン」とぜーんぶ鳴らしてしまいました。大きな音はびっくりするけど、鳴らすのは楽しいですよね。例えば紙鉄砲みたいに。今度、紙鉄砲で遊びましょうか。

さて、鳴らし終わったクラッカーですが、もしかしたらクラッカーより「クラッカーの中身」の方が楽しかったかもしれません。ゴミが散らばらないタイプのクラッカーで、中からはキラキラ光るいろいろな色の細いテープが何本も飛び出しました。持って走ればキラキラひらひらと、それはそれはキレイです。細くて軽いくて長いので、走るとフワリと舞い上がって、取り合いっこのかけっこも楽しい。そんなふうにドタバタしている間に、みんなが集まってきました。

最初はスキップトゥマイルー。そして、タッチあそび。自分の服の絵の細い色まで教えてくれます。中には、上着の中まで見せてくれる子もいます。

その後は、輪になって座り、今日は、みんなでハッピーバースデーを歌いました。

続いて絵本タイム。

さっき、ハッピーバースデーを歌ったので「うめじいのたんじょうび」。登場人物漬物?がなかなか渋くて、小さな子は知らないかもしれないけれど、とにかくさんしろうさんの読み方が面白いのです。

「かぶとむしランドセル」。主人公は「いえみつくん」で、みっちゃん。みっちゃんの気持ちになると、冗談じゃないことがいっぱいですが、かぶとむしランドセルの行動につい笑いが。

お話が長めの絵本を2冊読んでもらったので、次はプチ絵本ライブ。

「おばけだじょ」「おかあさんのパンツ」「はんぶんタヌキ」

新曲からお馴染みの曲まで、ノリノリで合いの手をいれました。

 

絵本タイムが終わったところで、私が年中さんの男の子に向けて投げたのは見本用に作ってあった大きなボール。ドッジボールより少し小さいくらいです。新聞紙とガムテープでできていて、軽くて丈夫であんまり弾まない転がらないボール。

今日は、いろいろなボールを作って遊びます。ボールはみんな大好きです。投げて蹴って転がしてどんなふうにでも遊べます。その他に野球のボールくらいのボールを幾つかと、新聞紙のリングを5本組み合わせてテープで固定した、カゴ状のボール。新聞紙ボールにゴムをつけたヨーヨー、ヨーヨーのボールをパンダにしたダンシングパンダも登場させました。

まずは基本のボール作り。新聞紙をぐしゃぐしゃ丸めて、布ガムテープで一周、垂直に交わるようにもう一周。あとは間を埋めるようにぐるぐる。これでできあがり。新聞紙の枚数で大きさは調節します。

ガムテープにもいろいろな色があって、今日用意したのは赤、白、黄、青。いろんな色のボールができます。シマシマにしたり、サッカーボールみたいにしたり、いろいろな色を使ったカラフルなボールもありました。

ボールができたら、ゴムをつけてヨーヨーにしてみます。太いゴムをボールの周囲にはめて、ガムテープで止め、そのゴムに別のゴムを通し、端に端をくぐらせてつなぎます。くぐらせたゴムにもう1本別のゴムをつないだら、ボールにはまっているゴムを固定するようにガムテープで再びぐるぐる。これでヨーヨーのできあがり。おまつりの水風船のように手でポンポン叩いて遊びます。

まあ、振り回したりもありますよねえ。固くないのでよほど大丈夫だと思います。その場合は、物がない、人がいない、広いところで。

後は大きさ違い、色違いのボールを作ったり、見本を見ながらカゴ状のボールやダンシングパンダを作ったり、お母さんやおばあちゃんたちはおもちゃをいくつも作ってくれました。

幼稚園くらいの子には、けん玉を作りました。使い捨ての発泡スチロールのお椀に、ラップの芯をガムテープでくっつけてラップの芯にタコ糸付きのボールをくっつけて。芯を持ってけん玉のように振って新聞紙ボールをお椀に入れます。形の説明として解りやすいのは、お手洗いのスッポンです。さらに、お椀を反対側や横にくっつけても面白いですね。

お椀と芯だけの器具を二つ作って、作業中のお母さんを巻き込んで、キャッチボールもしてみました。ボールが飛び跳ねて出ちゃうのですが、遠く離れて、うまく加減しながらやると、大人でも楽しいかも。

そうこうするうち、さんしろうさんが新聞紙でバットを作って、タコ糸がついたボールを打つ、バッティングごっこがはじまりました。でも、それがだんだん発展して、最終的にボールもバットもどっかにいって、体ごと戦いになってました。

たくさんのボールを抱えて、今日のことば塾はおしまい。見本のおもちゃも欲しい子が持って帰ってくれました。お家でも思う存分遊んで下さいね。

さて、次回は今期最後のことば塾。時間が合わなくなったりで、今期で終わりの子もいますが、次回も変わらず楽しく遊びましょう。この時期は、毎年恒例、お餅かお団子かをみんなで作って食べますよ。お楽しみに。

(スタッフ みか) 

おたより、ご質問など